ブログ開設9ヶ月☆

d0359706_07390412.jpg

弥生3月のはじまりは春の大嵐の朝からでした。冷たい北風を一気に吹き飛ばしてしまう、春の暖かく強い風。こんな「春一番」が吹く頃この地方では天下の奇祭「国府宮はだか祭り」が毎年行われ、(今年は昨日でした。)このお祭りが文字通り「春を呼ぶ」ものと古くから東海地方ではなっているのですが、今日はその通り久しぶりにファンヒーターをつけない朝になって、やっぱり春が来たんだなあとうれしく感じました。また寒さに逆戻りをしながらも「三寒四温」少しずつ少しずつ春がやって来ていると思うと、寒がりな私にはありがたいことなのです。新しい季節になり、今年もまた何か別のことにチャレンジしてみようかな、知らない世界をもっとたくさん見たいな、そんなことも考えます。今までの私からまたもうひとまわり、大きくなりたい。芽を咲かせたい。どうぞ皆さまこの春も、私をよろしくお願いします。

[PR]
by 20170411mai | 2018-03-01 07:38 | まとめ | Comments(0)