いつか何処かで

d0359706_18432173.jpg

会いたいと思う人にはなかなか会えず、会いたくない人にはどうしてかばったり会ってしまう。もしくは向こうから声を掛けられる。無視や、聞こえないフリして通り過ぎるのは、大人げない。(←そう思う。でも何度かやっている…)無難なあいさつ、世間話、でも笑顔は引きつっている。そのあとすごく疲れる。頭が真っ白になる。警戒心を緩めていた自分に腹が立つし、相手の話に取り込まれてしまう自身の気の弱さに、無性に嫌気がさす。


ここ最近何度かこういうことが続き、心が凹んでいる。そういう人(会いたくない人)に会ってしまう、というのもまた、何かの意味があるのだろうが・・・(自分にとって)でも、穏やかでない。できれば、避けたい状況だ。


その逆で会いたい人にはなかなか会えない。もしかするともう一生会えないかもしれない??楽しかった毎日。笑い合った仲間。もう昔すぎてみんな覚えていないかもしれない。思い出の場所はとっくにもう、ない。短い間でも若い私には永遠に続くと思われた。そしてとても、長く感じた。それだけ充実した時間だったのかもしれない。「またいつか!」笑ってみんなでバイバイしたけどそのいつかは起こりませんでした。たぶんこの先もね。でも私が初めて仕事をすることの奥深さを学べたのも、仲間はずれにされずみんなではしゃいだり遊んだり、できたのもここだった。私の大事なところだった。そして私知ったのです。楽しいこと、うれしいことは長くは続かないんだと…陽気に浮かれているとじきにその幸せは、
自分の手を永久に離れていってしまうんだと…


嫌なこと、会いたくない人は逃げても逃げても追いかけてくる。


いつか何処かで、再会したい。集まりたい。ずっと覚えていてほしい。私はみんなのこと忘れてないよ。


幸せを手放す私の心が弱いからなんでしょうか…



永遠に離れていかない魔法が欲しいです。
大切なみんな。
私を遠くで守っていてネ!!

[PR]
by 20170411mai | 2018-01-31 18:42 | 和み | Comments(0)