オリーブ少女に憧れて④きらめくクリスマス特集号

d0359706_13165721.jpg

32年前の号です。昭和60年12月。私は現役高校生でしたよ。(JK笑)
オリーブ少女でなかったのがすごくすごく残念です。
(この号は2年前ネットでお取り寄せした古書。)


クリスマスが目前ということで誌面はクリスマス一色。
アドベント(準備)。一番1年で胸踊る、きらめく楽しい時期ですね。
d0359706_13244810.jpg

d0359706_13250947.jpg
d0359706_13252545.jpg

この昭和60年のクリスマス頃から、私の記憶ではクリスマスの過ごし方が、家族で家の中でひっそり楽しく、から街に出て恋人同士や仲間とかでにぎやかにワイワイ、に変わってきたかのように、思います。
イルミネーションや、都心の大きなクリスマスツリー、高級ホテルのディナー、などが定番になってきたのは、この頃からではないでしょうか。
そしてこちら「オリーブ」でもそうですが、
海外の本格的なクリスマス、カードやリース、オーナメント、ケーキやお菓子などが日本にどんどん紹介されるようになったのも、この頃からかなぁと思いました。
いくつになっても、クリスマスは楽しいですね♪
年をとって目指すは、丁寧なクリスマス!

2年前オリーブのこの号を読んで感化されクリスマスイブに教会に行ってみました。
d0359706_13370800.jpg

すごくステキでした。クリスマスに教会って本当に雰囲気出ますね☆思っていた以上でした。
(仏教徒の私。教会に行ったなんて生まれて初めて!)
忘れられないクリスマスの思い出ができました。
まだまだ、知らない世界、「秘密の場所」ってあるんですね♪
クリスマスってやっぱり非日常の時間だと思うので、
そういう時こそ、いつもは出来ない、やったことのないことを楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

BON NOEL!!
今年も楽しみましょう169.png
[PR]
by 20170411mai | 2017-12-12 13:15 | お気に入り | Comments(0)