明日で命が終わるかもしれないから

ブログのタイトルなんですが。改めて考えてみます。つい自分や周りの人の命は永遠に続いていくと思いがちですけどそうじゃないんですよね。明日はどうなるかわからない。いつ命が終わるか誰にもわからない。だったらその限られた人生を、大切に過ごさなければならないです。人に指図されて、支配されて、その前に人の顔色を伺い、オドオド暮らすなんて時間はないはずです。私は特別、これまでの人生そうやって生きてきたので、嫌なことたくさんあったし、人に都合よく使われるその反動で人の悪口を言ったり、自虐的になって自分のことを粗末に扱ったり、今思うとすごくもったいないことをしてきました。また人の役に立つことで自己肯定感を上げようとして、ずいぶん他人のことに口を挟んだり、時間を割いて相談にのったりもしてきました。表面上では親身になっている振りをして、頼まれてもいないのに人のために動いたりもしました。その上それで感謝の気持ちがないと勝手に怒り、その人を嫌いになってきたりしました。まったく、勘違い、自分勝手も甚だしかったと思います。もうこれからは、冒頭の明日で命が終わるかもしれないんだから、自分のことだけに集中するし、むやみに人を嫌いになったり、人の言動にイライラしたり、勿論恨んだり妬んだり、そういうマイナスの感情は持たないよう、心がけていきたいです。で、残りの人生の時間をなるべく有意義に、せっかく生まれてきたのだからやりたいこと、楽しいこと面白いことたくさんして、のんびりしたい時はのんびりして、誰かに軸を合わせるんじゃなくて自分を基準にして幸せに、暮らしていきたいと思います。
[PR]
by 20170411mai | 2017-11-25 16:50 | 妻カサンドラ | Comments(0)