本『魔法のプリンセスレッスン』

d0359706_12155083.jpg


上原愛加さんのシリーズは大好きでいろいろ読みましたが、こちらはしっかり熟読していませんでした…

サブタイトルの、「大好きなひとに世界一!愛される」というのがどうも、
照れくさいというか、しっくりこないと思ったからです。


私ってつくづく、「恋愛体質」ではないんだな・・・

頑張って読んで、生活に取り入れてみます。


「愛される」なんて気恥ずかしくて…
という、精神(!?)が私の問題点だと思いました。

わかってるんですけどネェ…ブツブツ…134.png

私なんて誰にも愛されないワ、って思っていた方が、
傷つかなくて済むし、
「奥ゆかしさ」でもあると思っていたのです。

違うのですね。
思うことが、現実になってしまうんですね。
「愛されない」と思うと、「愛されない」という現実が、
やってくるのですね。


愛加さんがおっしゃっている「プリンセスポジション」というもの。
自分の立ち位置、なんですが。


自分が花のように、素敵に咲いているだけで、
人から愛されるし大切にされる。
まずは自分をかけがえのない尊い女性として、
愛されて幸せになれる価値のある存在と信じて、
「プリンセスポジション」を守り続けようと思いました。

それと、「ミツバチと花のルール」

今年、大ブレークしたブルゾンちえみさんのネタ。

花は、自分からミツバチを探しに行きますか?
探さない、
待つの!


愛加さんのおっしゃる「ミツバチと花のルール」から、
きているのかなぁ、と思っちゃいました(笑)


今からでも勇敢なミツバチが飛んでくるかな??


楽しみ~~162.png
[PR]
by 20170411mai | 2017-11-20 12:14 | 読書 | Comments(0)