オリーブ少女に憧れて③はじめての増刊号

d0359706_12292087.jpg

1986年12月に発売された「オリーブ少女のお楽しみBOOK」こちらはオリーブ初の増刊号でしたが当時は部数が少なく残念ながら手に入らなかった読者さんが多かったのだそうです。古書とはいえオリーブ少女でもなかった私が購入できたことはLuckyでした☆

内容はとにかくギッシリ充実!右頁のウォークマンの広告が時代を感じます。カセットテープの。私も持っていました!!
d0359706_12355570.jpg


オリーブらしさ満載のかわいいお洋服の数々。
d0359706_12371595.jpg


雑貨もたくさん。写真の感じもステキ。
d0359706_12384484.jpg


この頃大人気だったチェッカーズも載っています。
d0359706_12402703.jpg


ロンドンの少年をイメージした洋服で。チェッカーズはこの頃ロンドンで一時期音楽活動をしていましたね♪懐かしいです。

そしてクリスマスも近い時期の号ですので華やかなクリスマスツリーのページも。
d0359706_12433021.jpg


クリスマスの飾り、大好きです!今年も、まだ少し先ですが、街が綺麗なクリスマスカラーに彩られるのが楽しみです。

ページの下には掲載されたお洋服のメーカー問い合わせ先が。
d0359706_12472885.jpg


この時代はインターネットなどまだまだ遠い夢の世界の話だったから、問い合わせ窓口はすべて電話でしたね。
商品も、ネット通販なんて普及してないから、お店に直接見に行くしかなくて。
私も、名古屋栄の、こういったブランドのお店が入っているファッションビルやデパートを覗いたり、バーゲン時には朝早く並んでお目当ての商品をGETしに行ったり、楽しんでいました。それも懐かしい思い出です。
先日、たまたま栄に用があり、その頃を思い出して同じファッションビルやデパートに立ち寄ってみました。
日曜だったんですが、びっくりするほど閑散としていて、
建物は同じだったけど中に入っているお店はもう全く違っていて、
あの頃、入り口から地下鉄の駅まで人が並んで、たくさんお買い物をしていた光景が思い出されて、
ふと、さみしい気分になりました。
そして翌日、ニュースで飛び込んできたその一つの老舗百貨店の経営悪化による閉店の知らせ。
時代の流れに、抗うことができなかったとの社長さんのお言葉に、
仕方ないこととはいえ、思い出のつまった場所がなくなることがとても、残念に思いました。
もの哀しい、今年の秋になりました。

その分この「オリーブ増刊号」
永久保存として、私の宝物にします。
[PR]
by 20170411mai | 2017-10-16 12:28 | お気に入り | Comments(0)