アスペルガー夫から逃げる

今日からはじまったこちらのタイトル。「逃げる」というのは負けだとずっと信じて生きてきました。しかしことアスペルガーという摩訶不思議な人物と関わるのは自分の想像以上に精神を殺られ、まともに生きているとは言えない状態なのだとようやく分かったのです。「当たり前の人間としての平穏な生活」それは私たちアスペルガーのパートナーを持つ者以外の人たちには当然の権利として与えられているわけで、何も私たちだって自分が幸せになることを諦める必要なんてないんだと思いました。そして私たちが逃げた後その「当たり前の人間としての生活」をし続けている人たちが、余裕のある眼で彼らを障がいのある者として支援し、たくさんの方たちと知恵を出し合い、より社会生活に順応する術を彼らにさずけていただけたら、それはとても良い世の中になるのではないでしょうか。そのためにも、私たちは夫にしがみついていないで、さっさと手を放して逃げた方がいいんです!!まだ今は私の「逃げる」も夢の話なのかもしれないですけど、きっといつかは手に入れることができる未来だと信じます。「文章を書く」という武器が私には出来たから大丈夫!!また色々具体的な方法や逃げた後のHAPPYな生活について書いていけたらと思いますので、どうかこのブログを読んでくださっている皆さまも、応援していてください104.png
[PR]
by 20170411mai | 2017-07-22 12:42 | アスペルガー夫から逃げる | Comments(0)