本『アスペルガーの男性が女性について知っておきたいこと』

今読んでいる本です。
d0359706_11351753.jpg

この本ではタイトルの通りアスペルガーである男性たちが、それぞれパートナーに対する想いや不安な点、こうして欲しいと思う所、率直な意見、を専門家である著者に正直に述べたものを、分かりやすくうまくまとめて書かれています。要するにアスペルガー男性への恋愛.結婚生活アドバイス本、指南書です。イギリスのアスペルガー認定カウンセラー・トレーナー・指導者ということで、もしかすると私たち日本人夫婦とはまた違った感情や結婚にまつわる文化の違いもあるのかもしれませんが、それでもたいへん分かりやすく、彼ら(アスペルガー当事者男性)の胸の内、女性との交際や結婚についての少し特徴的(私たちから見ればですが。)な感じ方を読み取ることが私はできました。こちらはアスペルガー男性当事者の方たち向けに書かれた本ですが、事例として示されているアドバイス全部に当然ながらパートナー女性も登場しているわけでして、そこでの女性たちの感情や憤り、やり場のない怒り、相手に対する絶望感、も書かれているので、(少し古い本ですのでまだカサンドラという表現はされていませんが、まぎれもなく私のカサンドラ状態と同じでした。)あぁ私が長年夫に対して抱いてきた想いや自分の状態はアスペルガー男性を夫に持つと当然あらわれてくる状態だったんだなぁと改めて確認することができました。つまりはパートナー女性はこんなふうに思っている、だからこうすると良い、ということがアスペルガー男性向けに指南されているというわけです。私はこの本を読んで夫の頭の中の混沌とした世界が私の想像をはるかに上回るものであったこと、夫にどう接するのが自分の気持ちは別として正しいやり方なのかを学べた気がします。次回にまた、それらを書いてみたいと思います。~続く~
[PR]
by 20170411mai | 2017-07-08 11:01 | 夫アスペルガー | Comments(0)